こんばんは!岡田です(^^)

何だか天気がパッとしませんね(ーー;)

まあ秋雨何で仕方がない。。。そういえば今年はちゃんとありましたね日本の雨季!!降りすぎはよくないですが、、、

ここ近年「夏が終わって一瞬秋が来たと思ったら冬が来る」みたいな感じが多かった気がするので、今年はしっかり秋が楽しめそうですね!

実は僕にはここ数年こだわってやっている技術があるのですが、それはカットでもなくカラーでもなく、パーマでもない、、、
そう、、、

それは
『シャンプー』
もちろん他の技術もこだわってやっているのですが、シャンプーには少し違う気持ちがあります。

基本的に美容院ではトップスタイリストとかになって来るとシャンプーなどはアシスタントがやる事が多いと思います。それは売り上げの事とか、アシスタントの技術力向上とか色々な理由があるのですが、

そんなことを無視してしまいたいくらい僕は自分のお客様は自分でシャンプーをしたいと思っています。

それには理由があって、シャンプーは美容院の仕事の中で一番お客様に直接触れている時間が長い技術だと思っていて、こちらの気持ちも伝わりやすい技術だからです。

なので僕がシャンプーをする時は『この人を気持ち良く寝かしつけやろう』って思いながらやってます(笑)

洗い方や力加減もです!!

僕のこだわりはリラクゼーション的なとこです。(もちろんシャンプーの種類もこだわってます)

是非一度体験しに来てください!!
ここからが本題!!!

自宅でのシャンプー方法!頭皮によくないことやっていませんか?

まずは、美容院でいうお流し(予洗い)!これはお湯の温度が大事で理想は約38℃少しぬるく感じるくらい!!(熱すぎると皮脂を落としすぎてしまい逆に過剰に皮脂が分泌しすぎる可能性があるので注意です。ぬるすぎると汚れが落ちません。)この時しっかりすすぎ、頭皮の汚れを落としましょう!(シャンプーの節約にもなります)

そしてシャンプー!髪の長さ、毛量で使うシャンプーの量は変わってきます。沢山使ってしっかり泡立てればいいってもんではありません。目安としてはショート1プッシュ、ミディアム2プッシュ、ロング3プッシュくらいで充分です!泡立ったら爪を立てずに指の腹でマッサージする様に洗います。全体が洗えたらしっかりすすぎます。

軽く水気をきったらトリートメント(コンディショナー、リンス)を毛先に重点的につけます。頭皮、根元にはつけない様に注意!この時に目の荒いコーム(クシ)

こんなやつ

で髪をといてあげるといつもよりサラサラツルツルになるのでお試しを!!少し時間を置いて再びしっかりすすぎます。(毛先のダメージが気になる方は少し軽めに)

みなさん髪をタオルで拭くと思うのですが、濡れた髪は1番デリケートな状態なので毛先やダメージ部分はゴシゴシ拭かない様にして下さい!

アウトバストリートメントをつけて、あとはドライ!髪が濡れたまま放置しておくと雑菌が繁殖してにおい、かゆみの原因になるのでお風呂上がりは早めにドライヤーを!!乾かし過ぎにも注意して下さい!

これで一通りのながれは終わりです。
本当はもっと書きたいこと(シャンプーの種類だとかアウトバストリートメントの事とかドライの仕方)があるのですがそれはまたの機会にでも書きたいと思います。

【rococo】

#当日予約枠

#ヒヤリング

#カウンセリング

#カラーリング

#シャンプー

#予約下さい

#スタッフ募集

#20時以降も予約可能

#5分で出来る簡単スタイリング

#岡山駅東口徒歩1分東口地下出口徒歩10秒