昔の自分。

と言っても、つい2年前位ですか。

開店から閉店まで

『ご飯が食べれない』

くらいに忙しくサロンワークするのが

僕の“ステータス”でした。

『休まない。』

 

ずーっと、美容師。

“1日でも早く忙しくなりたかった”

ずっとしていたら

忙しくなれることを信じて。

でも、

その生活では毎日がクタクタで、本来の美容師の良い部分を忘れてしまうこともあるように思う。

やはり美容師の醍醐味は、

初めて担当したお客様が、

指名で再来してくれた時の喜び。

これは、今も昔も変わらない。

今では、あまりしなくなったシャンプー。

お客様の

『気持ち良いから、寝てしまった』

と、言って貰えた時には素直に嬉しく思います。

“もっと頑張れば、もっとイケる”

この思いから、当時の自分は

ただただ数字を追い続ける毎日。

間違いだったとは思わないけど、

自分よがりだった。

『美容師でもプライベートを充実させたい。』

『家族との時間を大切にしたい。』

うん。別に良いよ!

って、今となっては思う。

当時の僕が仕事に情熱を捧げて、

無我夢中で美容師をやって来たから今の自分が有ることには変わりは有りません。

でも、今は余裕のあるサロンワークが良いって思う!

仕事の為の生活ではなく。

生活の一部分に

“美容師ってゆう仕事がある感じ。”

週明けに専門学生さんが見学に来ますので、

話したいことをまとめてたらブログが出来ましたw

多くの美容室がある中でrococoに興味を持って貰えることが素直に嬉しいんです♪

求人は中々大変です。

先日、ある求人広告誌に掲載を決めました。

掲載費もバカになりません。

余力があるうちに出来ることはやっておかないと。。。

お客様に選ばれ続ける為にも、

何処よりも美容師を楽しめれる美容室になりたい。

福利厚生充実をさせることでスタッフさんには安心出来る生活を。

確かな技術と接客で立派な美容師に育ててあげたい。

そして、お客様から沢山のありがとうを頂きたい。

全部繋がるんですよねー!

スタイリストはお客様に出来ることを全て出し切ってみよう!

アシスタントは先輩スタイリストの良いところを吸収し、練習も頑張ってお客様にありがとうを頂けれるスタイリストになろう!

見えている世界はその都度変わります。

ステップアップを楽しんで貰えると嬉しいです。

“こうしたいって思えること”

が有ること自体が、幸せなことです!

だって、頑張れるじゃないですか。